代表

服部 峻昇 Shunsho Hattori

photo
居住地 京都府
作品形体 漆芸
work

経歴

1963年 日展「夜の演奏者 初入選」(以後 特選2回受賞 無鑑査2回 審査員4回)
1974年 京都府工芸美術展 審査員
1982年 京都芸術新人賞受賞、NHKテレビ「漆を世界に ある芸術家の挑戦」放送
1987年 1960年代の工芸 昂揚する新しい造形 招待出品(東京国立近代美術館主催)、
近代の潮流 京都の日本画と工芸 招待出品(京都市美術館)、第40回京都工芸美術展 大賞受賞
1991年 日工会展創立展審査員(以後歴任)
1993年 鵬雲斎15代家元(現在玄室大宗匠)より依頼の皇太子殿下、雅子様御成婚祝品を制作
1995年 ローマ法王ヨハネ・パウロ二世に謁見して典書台を献上、第五回日工会展文部大臣賞
1997年 京都府文化功労賞受賞、第15回朝日クラフト展 '98年第16回朝日クラフト展 審査員、
日展評議員、京都府文化功労賞受賞記念展(京都文化博物館)
1998年 紺綬褒章受章
1999年 第12回京都美術文化賞 受賞、14の提言(日本橋三越本店美術画廊)
2000年 京都美術文化賞受賞記念展(京都文化博物館)、
日蘭交流400周年記念日本現代漆芸展(オランダ) 招待出品、
インターナショナル20世紀アートフェアー(ニューヨーク)招待出品
2001年 京都の工芸「1945-2000」招待出品(京都国立近代美術館・東京国立近代美術館)、
京都の工芸 in エディンバラ展 招待出品
2005年 京都迎賓館主賓室飾棚制作、第37回日展 内閣総理大臣賞受賞
2006年 京都市文化功労者として表彰される
2007年 第39回日展 100周年記念展 審査員
2009年 高島屋美術部創設百年記念個展「漆芸の燦 服部峻昇展」('84、'88、'91、'95、'99、'04)
2010年 「現代日本美術を築いた作家展Ⅵ」身延町なかとみ現代工芸美術館
現在 日展評議員 日工会代表 創工会会員 京都府工芸芸術作家協会理事 京都漆芸家協会会員
btn_back